ゼロトラスト時代の、一歩先行くテレワークソリューションとは
〜パフォーマンスやセキュリティなどのVPNの課題を、シンプルに解決〜

2020年4月8日(水)15時開始 (オンラインウェビナー)

災害時対策やオリンピックや非常時用の対策として、今やテレワーク環境の整備はBCP対策としても重要なITインフラとなっています。従業員はどこからでも、どのデバイスからでもセキュアに業務アプリケーションやサービスにアクセスする事で、様々な働き方に柔軟に対応する事が可能です。

従来のVPNによるアプローチでは、ユーザーエクスペリエンスの低下や、セキュリティ、スケーラビリティ、運用管理の複雑性など課題は、ますます大きくなっています。今、テレワークに最適なソリューションについて、基本コンセプトから容易な導入ステップまでご紹介します。


ウェビナーでのポイント

  • 従来のVPNが現代のテレワーク環境で不十分となった背景とその課題
  • ゼロトラスト時代に必要なセキュリティモデルと最大限に活用するためのポイント
  • Zscaler Private Accessのご紹介


講師:

髙岡 隆佳  
ゼットスケーラー株式会社 エバンジェリスト&アーキテクト
セキュリティ業界で18年の経験を活かし、製品やソリューションに捉われない、セキュリティ投資の方向性について啓蒙活動を実施している。2019年よりゼットスケーラーのエバンジェリスト&アーキテクトとして、国内大手企業に対して、クラウドセキュリティによるリスク削減や課題解決のための支援を行っている。また、クラウドセキュリティアライアンス(CSA Japan)SDP WG にてゼロトラストモデル実装の啓蒙にも尽力している。

ウェビナー参加登録